2013年12月29日日曜日

【まとめ】2013年に遊んだゲーム総括

 折角なので、旧作やブログ記事にしなかったゲームも含めて、今年遊んだすべてのゲームをまとめようと思います。できるだけ簡潔に。
 項目ごとに遊んだ順番になっています。

赤字=今年発売
黒字=それ以外

()内は自分が遊んだハード、
ブログに記事があるタイトルはリンクあり。


【超面白かった】

今年のベスト。

今年の第三位。

来年のPS4新作が楽しみ。

  • 湯けむり温泉郷(iOS)
低難易度の経営シミュレーション。ものすごい中毒性を誇る。
カイロソフト恐るべし。

今年の第二位。年末に訪れた伏兵。同率一位にするか迷った。


【面白かった】

なんだかんだで楽しめた。

隠しダンジョンまでクリアしてしまった。ゆめのキャミソールを入手して満足してソフトを抜いた。

  • ペルソナ3フェス 単独起動版(PlayStation2)
追加シナリオだけ遊びました。

この記事を書いている時に思い出したけど、DLCをまだダウンロードしていなかった。

SFC版では育てなかったキャラクターを育成するのが面白かった。

遊びやすさとセンスの両立が半端なかった。

軽快な操作が好印象。

キャラクターの可愛さだけでここに喰い込みました。

期待していなかったけど、音楽がとても良かった。戦闘もなかなか。

初のWii Uソフト。

ゲームとしては2の方が面白いけど、こっちは世界観が好き。

クリアを何度諦めようと思ったか……リベンジの意味でも2は買いたい。

色々と惜しかったけど、ステルスゲームはやっぱり面白いなと思った。


【普通】

  • おばけ屋敷探検隊(PC フリーゲーム)
メガネ少年のエピソードが白眉。探索パートよりも怖かった。

  • レンタル武器屋deオマッセ(3DS)
面白かったのは序盤だけで、あとは義務感だけでクリアしました。

  •  LIMBO(XBOX 360 XBLA)
意識の高いゲーマーがよく絶賛しているので遊んでみたけど、自分の好きなジャンルを遊ぶのが一番だと再確認した。

  • サモンナイト(PSP PSアーカイブス)
昔のゲームの良い所は、ショタキャラクターが多いことですね。

本編をクリアして満足した。

シナリオはあれで完結なのだろうか……

割高な日本版を買った私が悪い。


【イマイチ】

  • 宇宙船ダムレイ号(3DS)
いつも序盤で諦めるこの手の脱出ゲームを初めてクリアできた、という思い出だけ残った。

  • rain(PlayStation3)
期待外れもいい所だった。

  • アサシンクリード ブラッドライン(PSP)
操作性が悪すぎる。ゲームというよりファンアイテム。


【いい加減にしろ】

いい加減にしろ。


【詰んだ】

  • Silent Hill:Homecoming(PlayStation3)
理由:二番目のボスが倒せなくて。

  • Deus Ex:The Fall(iOS)
理由:操作性が全く合わず、ゲームにならなかった。

  • シャイニングフォースイクサ(PlayStation2)
理由:最後の最後で主人公選択を誤りラスボスに勝てず、今からレベル上げをする気力もやり直す気力も湧かず。キャラクターは好きだしゲーム自体も面白かったが最後で心が折れた。

  •  World War Z(iOS)
理由:バグで何度やっても同じ所から先へ進めない。映画原作なんだけど、原作モノ&iOSの時点で地雷に気づくべきだった。映画を観終わった後の興奮で冷静さを失っていた。



【来年の抱負】

 来年はPS4かXBOX Oneを購入すると同時に、携帯機やiOSのゲームの裾野を広げたいです。今年を振り返ると、職業訓練や就職などで、去年に比べてゲームに費やせる時間が半減した中、色々と遊んだもんだなーと思います。
 この調子で続くといいのですが……

 今年も一年お疲れ様でした。来年は次世代機で会えるといいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿