2014年11月4日火曜日

ゲームクリア感想41:マスエフェクト2(XBOX 360版)

 前回→http://y0b0u.blogspot.jp/2014/09/40.html

クリアは約52時間。
ラストダンジョン突入時点でのスタメンはジャックとリージョンでした
(リージョン加入前はギャレス)。

結論から申し上げますと、

良い点はそのままに、

前作の問題点がほとんど解消されていて最高

でした。

【改善点】
  •  敵のバリエーションと主人公のアクションが増えて戦闘が面白くなった。
  • UIが比較的解りやすくなった。
  • 煩雑なアイテム入手が無くなり、アップグレードで強化する方式になった。
  • 移動速度が早まった。
  • 作業的だった惑星探査とその乗り物が無くなった。
  • 格闘攻撃が出しやすくなった。
  • ローディングの演出がその場に合わせたものになっていて凝っている(ローディングがないのが一番というのは置いておいて)
  • 金の使い道がしっかり確保されている。 
  • ノルマンディー号の施設配置が便利になった。
  • マップ上でメインミッションやアサインメントの行き先が表示されるようになった。
  • 仲間もNPCも会話が増えた。 
  • BGMが聴き応えのあるものになった(オメガのクラブで流れる曲とエンディングの曲が好き)。
 などに加え、もちろん
  • 相変わらず巨大スケールのシナリオ
  • 前作以上に充実したアサインメント(メールで関係者から後日談が聞けたりする)
  • 作りこまれた設定により愛着のわく仲間(新キャラの中ではリージョンが一番好き)
 などの前作で面白かった要素は更に強化されています。セーブデータがあれば引き継ぎもできるし。
 ただ、やっぱり気になる点は残ります。

【気になった点】
  • ローディングが長い
 気のせいか前作より長く感じます。集中砲火を喰らうと瞬く間にピンチに陥るので、
油断してると簡単にGAME OVERを迎えるのですが、その度に結構なロード時間がかかって(20~30秒)、なんともまぁな感じでした。
  •  一旦隠れるアクションを挟まないと段差を超えられない
 自分が知らないだけでスムーズに昇降できるのかもしれませんが、どう操作しても一旦段差にへばりついてからでないと乗り越えられず、違和感が残ります。
  •  ウィンドウが被って行き先を選択できない
  全体マップでタスクが重なっているとなりがちです。
  •  ダッシュ可能時間が意外と短い
 そんなに広大でもないので許容範囲ではあるのですが、せめて街中はもう少し早く走りたかったです。
  • 日本語字幕が追いつかず、読みきれない内に場面転換
 ムービーの方は弄れないのである程度は仕方ないですが、何回かありました。

【まとめ】

気になった点で挙げたものはロード時間以外許容範囲です。
あとは最初に書いた結論で全てです。
1→2でこの改善ぶりは某暗殺ゲームを彷彿とさせますが、これを書いている2014年11月の20日と12月の11日にその新作が発売されるので、3のクリアは年末、下手すると来年になりそうです。
 というか来年夏ごろまで新作スケジュールが埋まっていて、あと二週間半が旧作を遊ぶ余裕のある期間となっています。当分はゲーム機フル稼働ですね。



0 件のコメント:

コメントを投稿