2013年3月31日日曜日

ゲームクリア感想12:Mark of the Ninja(XBLA)

 インターネット各所の高評価に釣られて購入したのですが、これは面白いですね。
今ちょうど2周目をニューゲームプラス(2周目以降の難易度微増モード)で終えた所ですが、強制戦闘の類が一切無く、全編通してステルスが可能(一部ボス除いて不殺も可)という、純粋にステルスアクションを追求した内容になっています。基本的にステルス度合いが高いほど高得点が取れます。
 難しい操作もないので、2Dアクション自体にあまり馴染みが無かった自分でもハマりました。

 「ステルスゲーって結局強制戦闘とかあって萎えるんだよな……」と日頃不満を抱えている人はオススメ。
   SIRENとかデウスエクスとかアサシンクリードとか……

 
【好きな点】
  • 上述の通り、全編通してステルス出来るのが理想的。後半は例によって例の如く強化兵が出てきてちょっと面倒になるけど許容範囲。
  • ローディングが早いので、トライ&エラーが苦にならない。
  • 潜入方法も複数用意されており、自分で高得点を叩きだす攻略法を模索していくのが楽しい。
  • 敵を恐怖に陥らせると同士討ちを始めるのが面白い。恐怖に陥った敵は最終的に自殺するので、巧くいけば手を汚さずに進めることも。
  • Ninjaの主人公が格好良い。
  • 実績が簡単かつ短時間で獲得できる。全部オフラインで揃う。
【気になる点】
  • 音声だけローカライズされてない。難しい英語や長い会話があるわけじゃないけど、忍者の本場の国の言語くらいはちょっと優遇して欲しかった。
(4/7訂正)↑設定で字幕をオンにすれば日本語字幕が出ました。失礼しました。
  •  レーザーで一撃死した時の効果音の音量が大きくて耳と心臓に悪い。
  •  ステージの事を「レベル」と称しているので勘違いしやすい。
  • リスポーン地点が微妙に遠いことがある。

 XBLAのゲームをやりこんだ訳では無いものの、人に勧めるならこれ一作かなと思います。
LIMBOなんかも面白かったのですがちょっと人を選ぶので。

今年の夏頃に予定されているDLCも楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿