2014年12月28日日曜日

ゲームクリア感想43:ケイオスリングス3(iOS版)

発売日に購入して約2ヶ月半チマチマと進め、一旦スタッフロールを見て4章後半まで来ました。
Σの音沙汰が全くなかった所にまさかの3発表で驚きました。

プレイ時間は約36時間です。


【良かった点】

  • ロードがないも同然
流石にゲーム起動時にはありますが、ゲーム中は読み込みに時間を取られることがなく、快適に遊べます。
 因みに章ごとにダウンロードする(章が終わると自動でダウンロードが始まる)為、なるべくネットが繋がりやすい所で遊ぶのが良いです(通勤中のトンネル内だと繋がらなくて参った)。
  • ボリュームの大増量
行けるロケーションもシナリオの量も飛躍的に増えて、旧作のような単調さは幾分か薄れたと思います。量が増えても雰囲気やノリは変わっていないので、純粋にパワーアップを果たした感がありますね。しかもグラフィックも向上しています。

  • 戦闘システムの変更と快適さの向上
まず参加メンバーが二人から三人になりましたが、元々スピーディーだった戦闘が更に早くなったので、人数が増えてテンポが悪くなるという事はなかったです。それどころか逆に良くなりました。
 コマンド式RPGにおけるメンバーの増減は重大事項なのですが、特段の違和感もなくすぐに慣れました。

  • BGMが良い

 四作連続の上松範康氏の起用ですが、今回もサウンドトラックを購入してしまいました。一番良く聴く通常戦闘曲が個人的に今ひとつだったのを除けば「えっこれがスマートフォンゲームの曲!?」というレベルのスケール感たっぷりの曲が多かったです。
 テーマソングも最初はあまりピンときませんでしたが、ゲーム中での使われ方が良かったので好きになりました。

  • ジーン周りの親切な設計
他の仲間のジーンを装備したら自動で交換される、レアリティが高いジーンを入手すれば、自動的に下位レアリティのフレーバーテキストも埋まるなど。
 あとジーンのイラストは綺麗でした(いかにもなソーシャルゲーム臭は薄い)。


【気になった点】

  • 戦闘バランスの悪さ
特にレベル上げをしなかったにもかかわらず、序盤から中盤にかけてまったく苦戦しませんでした。ボスも弱くて旧作の様な緊張感が無く、盛り上がりに欠けました。
 その反面終盤からは敵が急激に強くなり、かといってレベルを調整(旧作と同様にダンジョン単位で調整可)すれば入手経験値が低いままで育成が進まず…
 この辺りは前までの方が好きでした。

  • ジーン育成・合成があまり楽しくない
今回、キャラクターの強さはパーティ全体のレベルと装備ジーンのレベルで決まります。前者はジーン入手量に従って上がるため、戦闘で入手できる経験値はキャラクターではなくジーンに溜まります。
 この手のシステム、ケイオスリングス3に限らずキャラクターが強くなった感覚が希薄であまり好きではなく、シンプルだった旧作の方が良かったです。
 ジーン合成は思ったよりも自由度が低くてハマれませんでした。思うようにスキルを引き継げないし、レベルは下がってまた低レベルから育て直しだし。この辺は某有名悪魔合体RPGシリーズとの差があるなというのが失礼ながら正直な所です。

  • サブクエスト関連の煩わしさ
一覧表のようなものが無いので「これだけのクエストを潰した!」という達成感が無く、ただ義務感だけでこなしていました。量は多いですが内容が面白いのはごく僅かであとはお使い。お使いはいいとしても達成感が(以下ループ)
  また、クエストを達成するとクエスト受領画面から戻されるので、一つ達成するたびにいちいち話しかけないといけないのも気になりました(特に納品クエストを連続で達成する時など)。その度に流れる受付のボイスにも辟易。

  • 殆ど手を付けなかったバトルモード
発売前やたら推していましたが、これを遊ぶ暇があったら少しでも本編を進めたかったので、少ししか遊ばなかったです。
 始める度に全員の装備ジーンが外れる仕様も謎で、いちいち付け直すのも手間でした。
確かに戦闘は快適ですが、戦闘だけで遊べるかというと自信を持てない。

  • 装備周りの解りにくさ
画面がパッと見で解りづらく、何をすればどう強くなるのか迷いました。

【まとめ】

 発売前は相当楽しみにしていましたが、蓋を開けてみると自分が望んでいた方向とは別の進化を遂げていました。戦闘、育成、クエストというゲームの根幹部分が思ったものでは無かったのが大きいです。特に戦闘バランスの悪さはゲームの盛り上がりにも直結して、中盤から終盤にかけてモチベーションは低下する一方でした。
 サブクエストを一覧できないのもそうですが、ボリュームの割に履歴があまり残らないのが気になって……
 「シリーズ四作目のナンバリング三作目」は賛否両論、というジンクスが自分の中にあるのですが、今作もその例に漏れなかったという感想です。
 とはいえ、スマートフォンで本格RPGを!というケイオスリングスの野心に付いて行きたいという気持ちもあるので、次回作は今の所購入予定です(もしあるなら)

追記:今から遊ぶ人へ。戦闘コマンドは下にスクロール可能で、ジーンチェンジのコマンドも下の方にあります。これを知っているのと知らないのでは戦略に差が出るので…

0 件のコメント:

コメントを投稿