2014年2月8日土曜日

ゲームクリア感想29:ケイオスリングス(iOS版)


「ゼロでなければ、賭ける価値はあります!」

↑あるキャラクターの戦闘ボイスなのですが、同じメディア・ビジョン開発ということを鑑みると……わかるな?

  スマートフォンゲームにしては割高なので購入に躊躇していたのですが、去年末のセールで500円になっていたので購入しました。

結論から言えば予想以上にハマりました。
馴染みのコマンド戦闘と、現代に合わせた快適な操作がマッチしていて、据置機でガッツリRPGを続ける気力はないけどRPGがしたい!できれば昔ながらの! という需要にぴったり答えていると思います。

クリア時間は24時間、機種はiPhone5です。


【良かった点】
  • 意外にもシナリオが面白い。
スマートフォンゲームのシナリオなんてあってないようなもの、という偏見を抱いていましたが、これがなかなか先の気になる話でした。ありがちな設定かもしれないけど、台詞における言葉の選び方が秀逸で、なんというか良い意味で「RPGのシナリオだな〜」という印象です。
 告白すると、電車内で一度泣きかけました。あの戦闘中イベントは泣ける。

  • 片手で操作ができる。
電車内では座れない事のほうが多いので、右手だけで移動も戦闘も一通りできるのは有りがたかったです。私自身は左利きなのですが、そんなに難しい操作もないのであまり気になりませんでした。

  • 音楽が良い。
メディア・ビジョン開発で上松範康作曲という、ワイルドアームズ5と同じ布陣なのですが、サウンドトラックでじっくり聴かないと勿体ない良曲揃いでした。
 電車内などの移動中だとノイズが多いと思うので……

  • 単純だけどハマる戦闘。
「スマートフォンなので大人数の戦闘は難しい?じゃあ二人しか動かせない事に意味のあるシステムにすれば良いじゃん!!」

  •  ダンジョンに出現する敵のレベル帯が選べる。
レベル帯が上なほど手に入れられるものも大きいのですが、逆に敵が強いと感じたら下げれば良いので、雑魚敵が強くて詰む、ということはまず無いと思います。
 レベル上げもボスが強く感じた時に二回くらいしかしませんでした。ただでさえレベルが上がりやすいのに、終盤は入手経験値二倍のアイテムが店売りされるという大盤振る舞いなので、ダルさや作業感は薄かったです。

  • 二周目以降もジーン(スキルのようなもの)を全部引き継げる。
このため二周目からはサクサク進められる。完全に周回前提のRPGなので、これは嬉しい。
 因みにジーンは敵を倒すと入手し、以降その敵の種を倒すと確率で新しいものを取得します。高レベルなほど取得率も高いみたいです。

  • キャラクターデザインが良い。
直良絵はもっと評価されるべき。
褐色筋肉を描いたら和製RPGでは一番だと思います。
PS2時代のスクウェア・エニックスのイメージが強いけど、ラストレムナントあたりからこれまでの絵の方が好き。


【気になった点】
  • CAMP画面のボタンやオブジェクトのタッチ反応が悪い。
前者は右手の親指だと触りにくい所にボタンがあって上手く押せない、後者はオブジェクトを動かすパズルで思うように反応しない、というストレスがありました。


  • 四周分も同じ場所を回らないといけないので、飽きる。
違う主人公で四回クリアして真のラスボス戦を迎えられる、というシステム上仕方ないし、展開が微妙に違ったりもするのですが、やはり飽きます。かといって戦闘に手を抜くと意外な所で苦戦したり。
 自分の中ではギリギリ乗り越えられる単調さですが、ダンジョンを変えろと言わないまでも、モンスターや戦闘曲を変えるだけで違ってきたのではと。

  • 一部キャラクターの通常攻撃モーションが長い
マナ・オーガ・ヴァティーの三人は、他に比べてモーションがもたついていて気になりました(マナは攻撃モーション自体が、他の二人は攻撃してから位置に戻るモーションが遅い)
 マナとヴァティーはほとんど通常攻撃をしないし、オーガもいずれ慣れると思うので細かいことですが、他のキャラクターがサクサク動くので……

  • ラスボス戦前の準備画面がバグる。
本来ならあそこで装備変更出来たのかもしれない(結局そのまま挑んだ)

  • iTunes Storeを「ケイオスリングス」とカタカナで検索してもゲームが出ない。
サウンドトラックは表示されるのですが、肝心のゲーム購入画面には「CHAOS RINGS」と英語で検索しないと出ませんでした。英語で検索すれば済む話ですが、ちょっと機会損失しているような気がして勿体ないなと思います。
 既に世界各国でヒットしているらしいので今更ですね……


【まとめ】

 システムが難しくてクリアできない、ということは無いと思います。
「後半のパズル部屋で萎えた」「ボスが強いけどレベル上げする気力がない」「単調すぎて四周もできない」という動機でのプレイ中断は十分ありえますが……
 自宅で一気に進めるより、外で空き時間にチマチマ進めるとちょうどいい感じに楽しめるのではないでしょうか。

 シナリオ達成率100%を迎えたので、早速続編のΩを始めました。
初っ端から音楽が熱いですね。これは2も期待できそうです。


0 件のコメント:

コメントを投稿