2012年10月30日火曜日

終劇・病人の身内

例の身内は退院しました。
長期入院の甲斐があって、普通に話せるまでには戻りました。
(薬の効能に依る所も大きいので回復したとは言い切れない)

ただ、どうしても「5月の頃からの便秘で食事ができない」という妄想は抜けませんでした。
これからは再発に注意して経過を見守ってゆくしかなさそうです。

今年初めからの騒動には、取り敢えず区切りが付きました。
安心したのとこれからの不安とが混ざって、差し引き0な感じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿