2012年10月21日日曜日

自分の(エア)葬儀で流す予定のBGM

生前整理の一環として編集した、私のiTunesのプレイリスト「自分の葬儀用BGM」にある曲を紹介したいと思います。

そもそも、自分が死ぬ頃には(葬儀に参列してくれそうな)親しい知り合いは全員いないので、弟くらいしか残っておらず、無用の長物になりそうです。
何となくですが、家族の中では自分が最後まで生き残ってしまいそうな予感がします。
なので、私の葬式は要らないと弟に伝えておこうと思います。
集まる知り合いも居ないし。金掛かるし。
時代は直葬(死んだら病院から火葬場直行)ですね。

やや長くなりますが余裕のある方はどうぞ。
目についた順にコピペしているので順不同です。


~ゲーム音楽編~
  •  Pianissimo Epilogue(SILENT HILL2)
早速で何なのですが、正直この曲エンドレスで事足りますね……リザルト画面の曲です。

  • Promise(Reprise)
ちょっとホラー感あるかな……

  • いつか終わる夢(FINAL FANTASY10)
多分誰かとっくに流してるんだろうなぁ……

  • 色のない世界(FINAL FANTASY13)
シナリオさえ良ければ、この曲が戦闘中にも流れるあの演出はもっと映えたはず。↑の曲みたいに。

  • ノエルのテーマ ~最後の旅~(FINAL FANTASY13-2)
ゲームとしては無難だったFF13-2ですが、KOKIAが歌っているこの曲と、これが流れるシーンはいい仕事してると思います。それと、私はノエルという名前ではないです。

  • スタッフロール(ペルソナ2罪)
「君のとなり」アレンジ。原曲も好きです。

  • キミの記憶(ペルソナ3)
  •  Brand New days -はじまり-(ペルソナ3fes)
3のラストバトルはRPGの歴史に残る。

  • heal(ICO)
これとPianissimo Epilogueを交互に流せば事足りるのでは……?無限に聴ける曲。

  •  hepatica (KOS-MOS)(Xenosaga Episode3 ツァラトゥストラはかく語りき)
この企画の中では本命曲です。
失礼だけど、このゲームに埋もれるのが惜しいですね……

  •  Lost... きしんだ かけら(Xenogears)
だって……ね。

  •  帝都アグニラータ / 夜(Xenoblade)
目立たないマップだけど、クエストで隅々まで回った記憶があります。

  • Beyond the Sky(Xenoblade)
葬儀じゃなくとも、催事でこの曲を用いた人は既に存在しているのではないか。
長いゲームの果てにこれが流れると感慨もひとしおです。

  • 「尽きる」 ~聖地にて~(DRAG-ON DRAGOON 2)
2もそう捨てたもんじゃないです。

  • ひとり (DRAG-ON DRAGOON 2)
どんなに1と比べられても声優が棒読みと言われても、この曲が流れるラストバトル、私はちょっと泣きました。*中島美嘉が歌っています。中島美嘉といえばバイオハザード映画出演が話題になりましたが、実はデビュー時既にドラマ出演していて、そのドラマを何となく惰性で観ていた事を今思い出しました。

  • 1部マップメドレー(ファイアーエムブレム聖戦の系譜)
「わたしを……ごぞんじなのですか……?」

  • Life Returns(ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡)
蒼炎の軌跡のエンディングはテーマ曲じゃなくてこの曲で正解なんです!
惜しむらくは音源が入手できない事ですね。

  • 貴様らが…姉さんの言葉を語るな!(ファイアーエムブレム覚醒)
この曲をマップ曲にして演出することを決めた人は有能。あと、私は姉ではありません。

  • 飛び方を忘れた小さな鳥(STAR OCEAN Till the End of Time)
スターオーシャン版はシングル「BACK BLOCKS」(この曲も格好いい)に収録されてます。
MISIAのファン層とゲームのファン層の違いが面白い。

  •  Worlds Yet Unexplored(STAR OCEAN4 -THE LAST HOPE)
「もしかしたら……」と構えていたら、2のエンディング曲「We form in Crystals」のフレーズが流れて嬉しかったです。ゲーム自体は不満だけでブログ記事が書けます。

  • 月蝶揺るる闇夜の苑へ(バテン・カイトス~終わらない翼と失われた海~)
  • 風気の狭間(同上)
  • 風と地の境界(バテン・カイトス2~始まりの翼と神々の嗣子~)
下2つはワールドマップの曲で、心地良すぎて聴きながらよく寝落ちしてました。

  • Nachtigall(SaGa Frontier2)
ラスボス戦直前のあの曲。

  • The Fate(彼岸花)(SHADOW HEARTS 2)
石舞台(確か)であの人と対峙する時の曲。ラストダンジョンが地味に面倒だけど、それを乗り越えた先のエンディングを見なければ終われない。やった事にならない。

  •  Un gemito dell'estinto(ゲームオーバー)(SHADOW HEARTS from the new world)
葬儀に流す曲ならゲームオーバーの曲もないと、と思って。
シャドウハーツシリーズは難易度的にそうそう全滅しないのですが、FTNWはある初見殺しボスが居てですね……

  • Elegie(FRONT MISSION 1st)
独特のアイテム入手メッセージは、カレンデバイス入手時の為だけに作られたとしか思えない。
「カレンデバイスを入手しました………………ストックします」

  • Ancient Power(双界儀)
オープニング曲。操作さえもう少し万人向けだったら。

  • 運命に囚われし者たち(CHRONO CROSS)
聖 龍 剣
あの辺りのシナリオは、ゲームのシナリオなんて眼中にない父親が珍しく褒めていたのもあって印象深いです。それはそうとセルジュの全裸ムービーといいゼノギアスの事後シーンといいスクウェアェ……

  • 時の草原(CHRONO CROSS)
スクウェア黄金期の代表曲として勝手に設定しています。それ抜きでも飽きない曲。

  • 滅びし煌めきの都市(聖剣伝説Legend of MANA)
スクウェアならこの曲を入れないと。

  •  Castle・imitation(album version)(ブレスオブファイア5 ドラゴンクォーター)
 鬼束ちひろの3rdアルバムに収録されているアルバムバージョンの方が好きです。

  • おおぞらをとぶ(DRAGON QUEST3~そして伝説へ~)
もう絶対誰か葬儀で流してますよね。ベタだと思いますが入れないのも収まりが悪かった。
ラーメン屋で流れていた時には驚きました。

  • Karma Terminal(Digital Devil Saga:Avatar Tuner 1)
危うく入れ忘れるところだった。

  • 声(零~刺青ノ聲~)
あのエンディング、他の怨霊たちも救われたんですかね。
初回プレイはノーマルで始めた事を後悔するほど毎回大苦戦し、諦めかけていた果てにラスボスを撃破した時は凄まじい達成感が全身を包みました。

  • くれなゐ(零~眞紅の蝶~)
旧作でもこのリメイクでも同じタイミングで泣きました。
このシリーズはホラー要素やテキストの読み応えは勿論、何気に戦闘が楽しいです。

  •  Fable(聖剣伝説3)
堕ちた聖者さんは「そりゃ堕ちて当然だわ」という理由で堕ちるのでやるせないですね。
この曲を聴くと、深夜にこっそりミラージュパレスを攻略していた時の事が昨日の事のように脳裏に浮かびます。

  • Long Goodbye(聖剣伝説3)
ベタだけどこの曲を葬儀の締めにしましょう。一番戻りたい時期に知った曲なので。



~邦楽編~
あんまり期待しないで下さい。

  • What's going on(AN-J)
隠れた名曲。女性3人組コーラスグループなのですが生き残って欲しかった……

  • 月と甘い涙(Chara)
この曲以外はあまり知らないです。でもこの曲は好きです。

  • 焼け野が原(Cocco) 
  • 風化風葬(同上)
  • コーラルリーフ(同上)
  • もくまおう(同上)
  • Heaven's hell (同上)
5曲でも足りないのですがキリがないので。上3曲は4thアルバム「サングローズ」に、「もくまおう」はベスト盤に、「Heaven's hell」は音源が現物で入手困難気味なので、iTunesとかでダウンロード購入するのが手軽です。

  • 小さなひかり。(fra-foa)
4thシングル。このバンドのCDは紙ジャケットが多くてCDラックで異彩を放つ。
個人的にはアルバムより各シングルの方が好き。

  • Color of your Spoon(OLIVIA)
この曲好きすぎる。何回聴いても全く飽きないしTwitterで2回も紹介してしまった……
OLIVIAはシングルのカップリングにも良曲が多い要チェック歌手ですよ。
といっても近年のロック路線はピンと来なくて聴いていないですが……

  • 君のいない場所はどこも嫌いだよ(shela)
隠れすぎた名曲。これをシングルカットすべきだった。
曲名がとても良いです。

  • いいよ(Sugar Soul)
アルバム「うず」は名盤。

  •  Lost Wing(Lyriko)
こういうベタな曲も好きなんです……

  • 長い夢(YUKI)
アップテンポの曲だけど、聴いていると勝手に悲しくなって泣けてくる。

  • 鳥になれたら(相川七瀬)
父親が唐突にベスト版だけ買ってきて、それに収録されていた非シングル曲。
高校生の頃はよく聴いていた思い出補正で。

  • Four Seasons(安室奈美恵)
「エイベックス(嘲笑)(失笑)」と思っている方はものすごく多いと思うのですが、この曲だけは間違いなく安室奈美恵最高傑作だと思うし、そもそも安室は小室哲哉を離れてからのほうが良曲多いです。

  •   Simple And Clean(宇多田ヒカル)
キングダムハーツFINAL MIXの主題歌なのですが、キングダムハーツ未プレイなのでこっちにしました。

  •  絶望の果て(奥田美和子)
「青空の果て」のピアノアレンジで歌詞も違う。
奥田美和子のアルバム「二人」は、当時の女性シンガーブームに埋もれたのが惜しい名盤。

  • Ash On This Road(鬼束ちひろ)
3rdシングル「Cage」のカップリング曲なんだけどCageより好き。

  • 私とワルツを(鬼束ちひろ)
やっぱり外せなかった。

  • 小さきもの(林明日香)
ポケモン主題歌。アルバムを聴いた時、その完成度にビビりました。



~その他編~
  • CHAIN[magnificentral mix](エア・ギア)
アニメ版エア・ギアで、イッキが竹内空と一緒にリカ姉に勝った時に流れたOP曲アレンジ。
この3人はまた後で戦う訳ですが……
それはともかく、エア・ギアのサントラはとても聴き応えがありますね。アニメサントラはこれ一枚しか持ってないですが。

  • why, or why not(大嶋啓之 Feat. 片霧烈火)
  • 対象a(anNina)
それぞれ、ひぐらしのなく頃に一期・二期のED曲。二期最終回の締めはループものとしてはありがちな展開だけど好きです。



取り敢えず終わりです。
正直、単なるオススメ曲紹介でしかないのでは?とお思いの方、私もそう思います。
始めた手前、書きかけの記事を消すのも勿体無く、開き直ってそのまま書き進めました。
邦楽編がゲーム音楽編に比べて短いのは、あんまり語れる知識がないのと眠かったからです。
インターネットは音楽に精通している人が多いので、同じテーマで私より面白い記事を書ける人が無数に存在するのでしょう。私はこれが限界です。


うわあもう朝じゃん……
そういえばそもそも葬儀の話でしたね。
うわあ……朝じゃん……






0 件のコメント:

コメントを投稿